第7回研究大会

【第7回 全国介護・終末期リハ・ケア研究会 研究大会 つくば 2019】

【ポスター】

●テーマ:

「何ができるか最期のリハ・ケア -リハビリテーションDNR-」

●会期:2019年9月15日(日)

●会場:つくば国際会議場

    茨城県つくば市竹園2-20-3

    【アクセス方法

●大会長:伊佐地 隆(筑波記念病院リハビリテーション統括部長)

●後援:厚生労働省
    茨城県
    つくば市

 

●プログラム

・特別講演Ⅰ:「何をすべきか最期のリハ・ケア」

       大田 仁史(茨城県立健康プラザ管理者)

・特別講演Ⅱ:「最期の姿に望むもの」

       青木 新門(映画『おくりびと』生みの親)

・シンポジウム:「看取りの医者からみた最期のリハ・ケア」

       平野 国美(ホームオン・クリニック院長)

・公開カンファレンス:『1人の事例を通して考える最期のリハ・ケア』

・ランチ交流:『みんなで語り合おう最期のリハ・ケア』(無料)

 

●参加費:事前登録 \6,000

     当日受付 \7,000

 

●申込方法

【第7回 研究大会 事前登録申込フォーム】

上記リンクより申込フォームにアクセスできます。

ポスター上のQRコードからでも申込可能です。

※申込期限:2019年5月18日(土)~7月20日(土)  7月31日(水)

                       注:期限を延期いたしました。

※座席数には限りがございますのでお申込みはお早めにお願いいたします。

 

●演題募集

今回の研究大会では、演題募集も受け付けております。

下記リンクの募集要項を御参照の上、演題登録もよろしくお願い致します。

【一般演題募集要項】

※演題募集期間:2019年5月14日(火)9時~7月15日(月)17時

 

 

 

 

詳細は随時更新していきます。